ミルボン ノイドゥーエ ウィローリュクスシャンプーの口コミと効果は?体験談も紹介

シャンプー一覧

まずミルボン ノイドゥーエ シャンプー は3種類あり、シルキー、ウィローリュクス、ヴェロアリュクスがあります。

  • シルキーはさっぱり
  • ウィローリュクスは普通
  • ヴェロアリュクスはしっとり

という特徴があります。

ノイドゥーエ シャンプーシリーズは口コミも多く評価もまずまずです。
ちなみにアットコスメでは4.8という評価です。

ここではノイドゥーエ ウィローリュクスシャンプーについてメインで紹介していきたいと思います。

ミルボン ノイドゥーエ ウィローリュクスシャンプーについて

まずノイドゥーエ シャンプーはシルキー、ウィローリュクス、ヴェロアリュクスの3種類あります。

すべて微量なシリコンなのでカラーリングの邪魔をしないということなんです。

そしてクレンジング力が強いのでヘアスタイリング剤を使われている方や、若い方にはすっきりさっぱりと地肌も洗い上げることができます。

そして、洗浄力も強いのですが、高級保湿成分もしっかりとはいっているので、ギシギシすることなく、しっとりとした手触りの髪に仕上げてくれます。

同じシリーズのトリートメントと一緒に使用することで、さらに髪がまとまりやすくスタイリングのしやすい状態を作ることができるので合わせて使われるのも良いかと思います。

ここで成分を紹介しておきます。

水・ラウレス硫酸Na・ラウレス-11酢酸Na・DPG・ココイルリンゴアミノ酸Na・ココアンホ酢酸Na・イソステアラミドプロピルベタイン・コカミドメチルMEA・ラウラミドウロイルベタイン・水添レシチン・ラウロイルシルクアミノ酸Na・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・ユキノシタエキス・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・グリチルリチン酸2K・サクシニルグリチルレチン酸2Na・ホホバワックスPEG-80・コカミドプロピルベタイン・デシルグルコシド・ポリクオタニウム-52・ポリクオタニウム-10・ラウレス-16・セテアレス-7・セテアレス-13・ラウリン酸ポリグリセリル-10・塩化Na・酢酸Na・乳酸Na・(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー・酢酸・クエン酸・BG・グリセリン・ヘキシレングリコール・エタノール・水酸化Na・BHT・EDTA-2Na・エチドロン酸・ペンテト酸5Na・フェノキシエタノール・メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾリノン・香料

成分について

こちらのシャンプーは他にもシルキー、ヴェロアと2種類ラインナップされており、今回のシャンプーは真ん中に位置する「サラツヤタイプ」とされています。

 

気になる成分に関しましてですが、現在ミルボンのシャンプーに入っているラウレス硫酸Naは、ほとんどがヤシから作られており、植物性の成分になっているそうです。

 

ラウレス硫酸Na
安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している成分です。

 

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
ラウレス硫酸Naと同じ様に、強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる可能性もあります。

 

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定などに期待できます。

 

チューベロース多糖体
チューベロース多糖体は水溶性多糖で、月下香の花弁から抽出されます。これが寒冷乾燥から肌の角質を保湿してくれます。

美容師さんのコメント

総合的に良い成分も含まれていながら、高脱脂力という点では、残念ながらあまり良いとは言い切れないシャンプーかと思います。

 

保湿剤も含まれていますが、しっかり洗い取って蓋をするかの様に保湿では、頭皮や毛髪の補修面ではあまり効果を発揮してくれない様に思います。

 

トリートメント剤との併用は必須になってくるかと思います。

おすすめポイント

シャンプーの仕事である、髪をしっかりと洗い上げる事に優れたシャンプーです。
泡立ちも良く、摩擦を起こさずに洗い上げることができます。
香りも良く、ヘアカラーの色落ちも軽減しますので、お気に入りの色が長持ちします。

気になるポイント

私が使った感触では、泡切れがあまりよくない感じがします。
流しても流してもちょっとぬるつく感じが続きます。
それはもしかしたら保湿成分のせいなのかもしれませんが、ちょっと洗い心地という点ではマイナスかもしれません。

あとは髪の毛や香り重視ということであれば良いのですが、ラウレス硫酸Naなども使用されていて洗浄力が強く刺激があります。
ですから頭皮環境ということを考えたり、敏感肌や乾燥肌の方は使用するのかしっかり考えると良いと思います。

口コミ

実際に使った方に体験レビューいただきました

元々、緑のミルボンディーセスシリーズを使用しており、とても使い心地が良かったのでずっと継続して使用していました。
緑のディーセスがなくなり、ノイドゥーエウィローリュクスに変わったのですが、ちょっと不満を持っています。
私の髪には前の方が合っていたようです。
洗い心地がちょっと不満で、髪もすこしパサつく感じがします。
若い時ならよかったかもしれませんが、現在少し乾燥ぎみな私にはちょっと洗浄力が強すぎるのかもしれません。

若い方にはとてもオススメできるシャンプーです。
特にカラーをされている方にはとても良いシャンプーだと思います。
私のような中高年の方の場合、乾燥する冬場などは週に2回位の使用にとどめて、他の日はもう少し優しいシャンプーでもいいのかもしれません。
夏場の汗をよくかく時期には、このくらいの洗浄力でも良い感じです。
ミルボンはサロン用シャンプーなので、人気は高いですが、やはり使ってみると合わない部分もでてきます。
季節によっても髪の状態は違いますので、手触りが気になるようでしたら、別の商品も試してみたほうがいいと感じました。
そして、良いものでも年齢を重ねると合わなくなってくるんだな…とあらためて気づきました。

商品概要

ちなみにノイドゥーエシャンプーシリーズはamazonや楽天などで購入できます。

価格 amazon2,190円500ml
楽天2,034円500ml

商品は詰め替え用もありますし2500mlなどの大容量のものもあります。
また価格は楽天やamazonなどタイミングや購入店舗によって変わってくるのでご自身でチェックしてみてください。

まとめ

まずミルボン ノイドゥーエシャンプーシリーズは3種類。

  • シルキーはさっぱり
  • ウィローリュクスは普通
  • ヴェロアリュクスはしっとり

というところです。

口コミや成分などを見てみるとやはり洗浄力が強くスッキリ感というのがポイントでしょうか。
カラーリングをする方には良さそうです。

ただ、やはり洗浄力が強いということは頭皮に合わない方もいるのでそのあたりは考えてからにすると良いとおもいます。
絶対ミルボン ノイドゥーエシャンプーを使いたいという方は3種類あるので自分に合っているものを選んで使われると良いと思います。

haru kurokamiスカルプ・プロシャンプー

私が使ってみて特に変化を感じたシャンプーです。

100%天然由来で頭皮に優しくてすごく使用感が良かったです。
髪の毛のキューティクルよりも頭皮環境を整えたいという方におすすめしたいです。

リンスも不要なのでこの品質を考えるとコスパは良いと思います。

すこやか地肌シャンプー

次に紹介したいのがすこやか地肌シャンプーです。

私が頭皮のかゆみが出やすいのですが、そんなときこのシャンプーを使ったのですが、かゆみがおさまったので頭皮のかゆみで悩まされている方はチェックしてみてください。

頭皮にも優しくできていて使用感もいい感じです。

Herb Garden(ハーブガーデン)シャンプー

Herb Garden(ハーブガーデン)は天然由来成分100%で出来ていて本当に質のいいオーガニックシャンプーなのですが、天然由来成分100%で髪の毛のサラサラ感は普通ですが、これとセットのコンディショナーもおすすめで髪の毛もサラサラになります。
洗い流さなくても使えるくらいで頭皮にも優しいです。

頭皮環境と髪の毛の香り、サラサラ感が欲しいという方はセットで利用するととてもおすすめです。

シャンプー一覧
管理人をフォローする

ニックネーム:よう

はじめましてシャンプーマニアで管理人のようと申します。

若いころからずっと頭皮や髪の悩みをいろいろ持っていてシャンプーも数多く使ってきました。

そういった体験に加えて専門の詳しい方にも情報をもらったり、実際他の方の体験をもとにシャンプーや頭皮、髪の毛について紹介していきたいと思います。

詳しくはこちら

シャンプーおすすめ比較ランキング「ヘアシャン」

コメント

タイトルとURLをコピーしました